「未分類」カテゴリーアーカイブ

どくだみ茶を自分で作ってみました。市販品より効果がありそう

今年の5月はいいお天気が続き、庭ではたくさんの花が咲き楽しませてくれました。その庭の片隅に結構たくさんのどくだみが花を咲かせていたので、ちょっと摘んでみた。白い花が咲いている中央に芽みたいなものが伸びてきたら摘んでいいみたいに言われたような記憶がありました(←記憶なので自信はありません)。

根っこからごっそり摘むのがいいと聞いていたので、葉ごと根っこからごっそり摘みました。摘んだどくだみ草は先ず綺麗に水洗いします。結構よくないものがついているので、乾燥する前に綺麗に水洗いしておいた方が良いそうです。それから枯れるまで日陰干しです。ここのところカラッとしたいいお天気でしたので、乾燥までにあまり日数を要しませんでした。乾燥状況バッチリです。

どぐだみ草は湿気が残っているとカビが発生してしまうそうなので、保存する方は乾燥にもうひと手間かけることをお勧めします。さあ~どぐだみ茶をつくりましょう。乾燥させたどくだみ草をハサミなどで小さくカットし、市販のお茶パックに入れていきます。

いつでも手軽にどくだみ茶を作れるようにお茶パックに小分けにして保存しておきます。この保存に関してもカビ発生に注意したほうが良いかと思います。お茶パックに入れるどくだみの量は10gくらいでいいかと思いますが、うちでは超適当の目分量です。

このお茶パックを水と一緒に煮だします。ここでも超適当ですが、500mlの水にどくだみパックを1袋入れて半分くらいになるまで煮だしているかなと思います。後は冷まして飲んでいますよ。

煮だしの量が目分量なので、いい具合を見つけるまで繰り返してみようと思います。どぐだみ茶はいろいろな効果があるということですが、市販で売られているものよりも効果ありそうですね。

保存

がん患者のふとした1日。人生本気で生きないと後悔する

やっと正月休みも終わり明日から仕事・・・!自分は診察で代休ですが。決めているようで何も決めていないな。もし、予想外のことがあれば迷ってしまうんだろうな!「信念」を明確にもっていないとガクッっとくるやろうよ。恐らくだんだん自分の侵されている状況(マイナス面)に気づくんやろうな?!いや、気付かずどんどんいくのかな笑

海賊と呼ばれた男」の映画を見た。原作からするとだいぶ端折っておいるため、3部作くらいがよかったかな?助けてくれた人「木田さん」のことをもっと描いてほしかった。あれでは、ただ周りの人に恵まれていただけのように映る。って感想。

そして、一瞬本当に不安がよぎった!どの場面?「人と違うことへの不安」だと思う。恐らく、メジャーの陰謀でUSAから石油輸入が途絶えた時に感じたと思った。先が見えなくなりそうな時の不安と安定がなくなる時の不安?いや、集団意識が削がれることへの不安!!!

人と違っていることがかっこいい!と思っていたがそれは、一般社会で成功と呼ばれていることのかなで希少価値が少ない事だけを指していた。一般社会では、癌患者は可哀想(失敗)(マイナス)のことに対しては、すごく不安になるんだと思った。

でもそれこそが本心であり、周りに左右されている証拠だとも感じた。成功や失敗の捉え方は「自分自身の秤で決めればいい」「物事のとらえ方は、自分次第や!よく言う「失敗を成功と捉える!が分かるような気がする。てか、失敗なんてないと思う。思いたい。」

今回の病気の件で、ホンマに、

  • これまでにあった人への恩返し
  • これから会う人への向き合い方

を考える出来事となった。

200%で人生生きないと後悔するし、他人なんかを幸せには出来ない!口だけ野郎になるよ!と思った1日でした。

保存

留学準備の最終段階。事前にすべきことが多すぎる…

約2週間後にイギリスのロンドンに留学する予定です。正確にはもう2週間もないのですが…。準備に追われています。昨年はロサンゼルス留学していたので、パスポートやキャリーケースなどはあります。しかし国が違うのですべきことも違ってきますよね。

私は心配性なのでネットで現地の情報を調べ尽くしているのですが、調べれば調べるほど不安になってきます。結局のところ行けば楽しいのだし、今色々考えても無駄だと分かっているんですけどね。そして留学する時に毎回思うのが、留学中もそうなんですけど留学前もお金がかかるということ。

海外に行こうとすると、色々買わなくてはならないものが出てきます。昨年行ったのだし今年は買うものないだろうと考えていたのですが、結局出費が重なりました(笑)困ったものです。

最近お金がない…っていうのが口癖になっている気がします。次はニューヨークかバンクーバーに行きたいと考えているので、その時こそは行く前の出費0を目指したいです。今1番不安なのはホストファミリーですね。やっぱりホストファミリーがどんな人達かによって、留学はかなり変わってきますので。

私は前回が素晴らしかっただけに、つい比べてしまいそうです。前回は学校までも30分の距離で、料理上手なホストマザー、部屋もホテル並みと完璧でした。もう帰りたくないと何度思ったことか…。イギリスは世界的に見ても料理がまずいと評判ですし、その点も心配ですね。まあ今考えてどうこうできる話でもないので、楽しい留学になるよう祈るばかりです。

留学 海外

休日の土日の過ごし方。平日と同じ生活リズムが大事

土曜日は、少し早めに目が覚めて、家でごろごろしていたら、自分が受けた料理の資格の代金がもうすぐだということが頭に入って、通帳を開いたら、土日に入って支払いをするときは、月曜が支払日だと知り、あと少しだと思っていました。

朝の料理を作るために支度をして、精米を1合炊いて、けんちん汁をつくり、オーガニック料理で休日の朝が始まりました。朝ごはんは朝の8時に食べ、いつもの出勤時間より遅めでした。先週、休日になると生活リズムが整いにくかったですけど今週はうまくいっていると思います。睡眠がきれいにできており、体調も良好です。

休日になると暇だから少し料理を作るくらいで後は、休むくらいで体調がいいです。現在のリズムは、土曜日に疲れをとり、日曜日に余暇を楽しむといったペースがやりやすいと思います。少し賞状のスペースを整理して、ベッドの上の布団を整理して気分転換出来ていたのかと思います。玄米を夕方に炊いて、おつうじをはかり、すっきりした感じで夜中を過ごしました。

日曜日は、余暇をしっかり楽しむことができました。スーパーに買い物に行ったり、ゲームを少しだけやったりしながら調整をして食事も土曜日を同じくらいの時間帯でとれて良い生活リズムが保てたと思います。休息も落ち着いてできており、土曜日にきちんと休息できたせいか、日曜日はゆとりがあり、いいかんじで休みを過ごせたと思います。

早寝早起き

今日になって、資格代金の支払いが完了しました。2週間後に賞状が1つやってきます。もうひとつ今の仕事に入る前に資格を合格しており、もうひとつの賞状代もすぐにはらえそうです。良く睡眠ができているのでいい休日であったと思います。

保存

飛行機で福岡から東京へ。一杯のスープの思い出が蘇る

私は、先日、福岡から東京に行く用事があり機中の人となりました。昨年も東京に行ったり、なんだかんだ結構飛行機に乗っていますが、ANAを利用したのは久しぶりでした。ANAだとやはり、音楽もついており、今でも、吉本芸人である藤井隆が務めるアニメソングメドレーがやっていました。(最近のアニメはわからないが(笑))

また、うわさでは聞いていたが、機内でWi-Fiが使用できるようになっており、JALも使用できると聞いていますが、凄い時代が来たと思いました。そもそも、iPhone・スマホの登場で、機内モードと言うのができたことはかなり大きいです。音楽も聞けますし、何より写真が撮れます!

いわゆるガラケーの時代は、電波を発するため電源を切らなくてはなりませんでしたので、せっかくの壮大なる空の写真と言うのを収めるにはカメラを持ってくるしかありませんでしたが、この機内モードにより、写真や動画が撮れるようになります。

更にこのWi-Fiが浸透すれば、ビジネスマンにとっても仕事ができるようになるため、時間に追われる方にとってはかなり便利になります。その中で、離陸して暫らくすると、飲み物のサービスがあります。航空会社によっては格安の場合は、飲み物のサービスはありませんが、ANA、JALはあります。

飛行機Wi-Fi

その中で、私はどうしようかなーと思い、ANAと思い出し、頼んだのはコンソメスープです。この一杯には、この味には思い出が詰まっており、様々なことを思い出しました。それは今回、この東京行きのため協力してくれた妹との思い出です。

私と妹は小学生のころ、毎年夏休みになると母親の実家である宮崎に飛行機で行っていました。私が小3から小5までは広島から、小6から中2までは横浜(羽田)から。ある時、いつかはわすれましたが、帰りの機内で、このスープの味に二人して感動し、お代わりをしまくりました(笑)。

挙句の果てには、売店で売ってるので、それも購入し、家で飲んでいた時期があります。今では結婚した妹ですが、今回もこうして協力してくれた妹に、この懐かしきコンソメスープを通して、私は妹に感謝しました。